2014年11月20日

【公害問題!?】スラップ訴訟という威圧恫喝いやがらせイジメ@宮崎県

「スラップ訴訟」で合法的口封じをやろうとして、かえって墓穴掘ってないか?(笑)。
(じつは、ネット民だましの赤鬼青鬼劇場ではないかと思えなくもなく…となればこの騒動の「目的」は何だろう? 笑)

フェロニッケル / グリーン・サンド | 事業紹介 | 住友金属鉱山株式会社
http://www.smm.co.jp/business/refining/product/fnickel/
グリーン・サンドはフェロニッケルを製錬する際、スラグを水砕し細粒化した人工砂製品です。その用途は、MgO、SiO2を利用した鉄鋼・合金鉄製造の溶剤や肥料原料として、また、ケーソン中詰めなどの港湾土木用材や地盤改良材、さらには、路盤用アスファルト細骨材、コンクリート細骨材としても適しています。

拠点紹介:(株)日向製錬所 | 事業紹介 | 住友金属鉱山株式会社
http://www.smm.co.jp/business/refining/group_domestic/hyuga/kyoten.html
>スラグは水砕後、鉄鋼溶剤、あるいは骨材(商品名:グリーンサンド)として販売されます。

ドナドナ売られていった先で、なぜかしら里山の谷に産廃同然に捨てられているんだそうな…

でもゼッタイにそれを「産廃(産業廃棄物)」と言ってはいけないらしく、それに関わってる人みんなが心の中で千回くらいフェロニッケルスラグは産廃ではなくれっきとした製品グリーンサンドである」と唱えているに違いない、たぶんきっとそうなんだよ(笑)。