2016年10月26日

気象庁「秋は全国的に暖かい空気に覆われて、気温の高い日が続く」

( 気象庁「7月梅雨後半は大雨に注意。夏は厳しい暑さが長く続く」 の続き)

関東地方に限っていえば、9月の「長期予報@気象庁」は見事にはずれたな。しかも、全国的にいえば、台風の度重なる襲来で、記録的な降雨量になったところも多かったし…

この冬は西日本中心に気温低い 気象庁3か月予報
2016年9月23日 16時59分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160923/k10010704371000.html

>気象庁の長期予報によりますと、10月は全国的に気温が高くなる一方、ことし12月以降のこの冬は、ラニーニャ現象の影響などで西日本を中心に気温は平年並みか平年より低くなる見込みです。

(追記9/24)
----------------

9~11月は気温の高い日が続く 気象庁の長期予報
2016年8月24日 16時50分 NHKニュース

気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月間は全国的に暖かい空気に覆われやすく、この秋は気温の高い日が続くと予想されています。

2016年10月6日

【読売社説】「官民一体」「息の長い支援」「働きやすい環境整備」

(「第4の産業革命」日本も乗り遅れるな|犬H系大本営発表ニュース 改め)

科学技術計画 次代の暮らしに役立つ開発を
2016年1月24日 読売社説
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20160123-118-OYT1T50123

>日本が培ってきた科学技術の力を花開かせる体制整備を急ぎたい。

>基本計画は、各社が共用できる施設や情報基盤の整備の必要性を指摘した。国際競争に勝ち残るために、官民一体となった取り組みが求められる。

>世界的に活躍できる研究者をいかに増やしていくかが、日本の大きな課題である。目先の成果を過度に重視するのでなく、息の長い支援が求められる。

>未知の領域に挑む科学技術を発展させるためには、多様な人材が必要である。有能な研究者が存分に活躍できるよう、働きやすい環境の整備も欠かせない。

(追記2016/1/24)
---------------------

経済産業省(笑)

「第4の産業革命」日本も乗り遅れるな
2014年12月9日 17時26分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141209/k10013843081000.html

>ロボットや人工知能などを活用した、革新的なものづくりを目指す、「第4の産業革命」と呼ばれる取り組みが世界各地で進むなか、経済産業省はこの動きに日本企業が乗り遅れないよう具体的な対応策の検討を始めました。