2016年12月28日

2016年 平成28年 申年「見ざる、聞かざる、言わざる」★5

( 2016年 平成28年 申年「見ざる、聞かざる、言わざる」★4 の続き)

事件(騒動)はつづくよ、どこまでも…

NHK「茨城県で震度6弱」ニュース(12/28)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000251.html

NHK「糸魚川で火事」ニュース(12/22)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000245.html

NHK「日ロ首脳会談」ニュース(12/15,16)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000154.html

福岡タクシー(トヨタ車・プリウス暴走事件(12/3)
http://www.2nn.jp/search/?q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1+%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC&e=

NHK「カジノ含むIR法案」ニュース(12/3~)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000238.html

NHK「鳥インフルエンザ」ニュース(11/28)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000235.html

ASKA(飛鳥涼、本名 宮崎重明)容疑者」逮捕(11/28)
http://www.2nn.jp/word/ASKA

NHK「真冬並みの寒気」ニュース(11/24)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000232.html

2016年12月24日

【倒錯(フェティシズム)政策】「薬を売るために病気は作られる」


>現在の医療はまるで機械を修理する感覚です。壊れてしまったものを一気に元に戻そうとする救急医療、臓器をとり換える臓器移植、それでもだめなら細胞を一回初期化して分裂させて戻そうというiPS細胞それでは体は元に戻せません。
(『安保徹のやさしい解体新書』 p.42~43 ◆医療が細分化、専門化して病気はおこる

(追記9/13 2014)
---------------------------

(ぐぐる先生)

タミフル、リレンザを売るために「パンデミック」は創作された(笑)。
HPVワクチンを売るために「ヒトパピローマウイルス感染性子宮頸がん」は創作された(笑)。
胃の除菌治療を売るために「ヘリコバクターピロリ胃潰瘍(胃がん)」は創作された(笑)。
医科様「降圧剤」を売るために「高血圧」基準は何度も下げられたby高血圧学会(笑)。

さまざまな医科様検査システム(体制)を売るために病気は創作される…
そのスキームを持続するために、多すぎず少なすぎず、一定数のカモを必要とする…
腎不全血液透析事業のように…「がん」ネタも、「メタボ」ネタもまた同様に…

2016年12月17日

【穢法螺(笑)】国際NGO「国境なき医師団(MSF)」、WHO、CDC…

やはりいつもの「パンデミック」ホラーな面々…

進藤奈邦子・世界保健機関(WHO)で危険感染症対策チームリーダー
(5日、都内、読売新聞取材)
「西アフリカで感染が拡大しているエボラ出血熱は、史上最大、最悪の規模になり年内に収束させるのは難しい
「首都に感染者がいることも今回の特徴で、空港から海外に広がる懸念がある」
「医療関係者にも数十人規模で感染者が出ている。感染を恐れ現地の医師や看護師が集まらない」
「国際民間活動団体(NGO)が最後の頼みの綱となっているが、リベリアでは有力な米NGOに4人の感染者が出たため、米政府が撤収させる方針」
国連が調整し、現地軍や国際部隊が、給食、医療、物資運搬を支援する体制が必要な段階になっている」
「日本には高い診断技術があり支援を期待している」
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20140806-118-OYT1T50051

【マレーシア機撃墜】国連「エイズは2030年までに撲滅可能」…

国際エイズ学会(IAS)、世界保健機関(WHO)、国連(UN)


サクリファイス  スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

タルコフスキー 『サクリファイス』
http://www.amazon.co.jp/dp/B003UYICO4/

2016年12月15日

2015.12.18公開 - 「スター・ウォーズ」ここが見所

(2015年12月24日 読売新聞朝刊)

>18日に全国一斉公開された映画「スター・ウォーズ」の第7作「フォースの覚醒」は公開3日間で国内の観客動員数が100万人を突破。各国で記録的なオープニング成績をあげている。シリーズの魅力や新作の見どころについて、「スター・ウォーズ」ファンでもある識者に分析してもらった。

2016年12月14日

【乳がん検診利権】「ピンクリボンアドバイザー」認定制度

おっぱい利権(笑)。

マンモグラフィー 乳がん判別困難 伝えず…自治体の7割 131市区調査
2016年6月12日 読売新聞
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20160612-118-OYTPT50089

>自治体の乳がん検診で行われるマンモグラフィーで乳房のタイプによっては異常が見えにくいにもかかわらず、「異常なし」と受診者に通知されるケースが多いことが分かった。読売新聞が主要な131自治体にアンケートした結果、回答の約7割が、異常が見えにくい乳房のタイプを通知する仕組みがないとした。受診者に、異常が全くないと誤解させる心配がある。専門家は「見えない場合に受診者が超音波検査などを受けられるよう通知をルール化すべきだ」と指摘している。

「検査」品質がダメダメのぶっちゃけ「検査」詐欺みたいなものじゃん…

(追記 2016年6月12日)
---------------------

乳がんアドバイザー制度開始へ
2013年9月26日 22時14分 NHKニュース

乳がんの早期発見に向け検診の受診率を高めようと、医師などでつくるNPOが、乳がんへの正しい知識を広める人を「ピンクリボンアドバイザー」として認定する新たな制度を始めることになりました。

2016年12月4日

【オールジャパン(笑)】異次元おカルト政府「大本営」の持続可能性

暴走異次元施策とバラマキ戦線の拡大…今また「大本営発表」の時代そのもの。国家総動員体制ふたたび・・・

マスゴミ衆の手放しの喜びようときたら、もう・・・。時代錯誤(アナクロ)な異次元国家の面目躍如というほかない。日本の国家財政、2020年五輪開催までもつのか?


今でも悪夢を見ますよ、1930年代に国家権力を盾に間違った学説を強要し続けたロシアのルイセンコ的な全体主義が、日本にもまた来よるんではないか、と。当時、ロシアでは有能な科学者がシベリアに追放されたりした。日本でも、私の知人で、ルイセンコ説に反対した若い植物学の研究者が自殺したりしました。日本人は全体主義が好きですから、心配しています。
(MESSAGE/脱科学者の科学論 岡田節人 京都大学名誉教授)

http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2008/apr/index.html
http://www.iza.ne.jp/bookmark/37947/