2017年1月28日

【トランプ米大統領】 ポピュリズム、民主主義、資本主義…

ドナルド・トランプに、ネガティブなレッテルやラベルを貼りたがるヒトビトの軸足はどこにある?


「本当に大切なことは、どちらの政党が政権を握るかではなく、私たちの政府が国民によって統治されているかどうかということなのです。」

空虚な話をする時間は終わりました。行動を起こすときが来たのです。できないことを話すのはもうやめましょう。」
(ドナルド・トランプ第45代アメリカ大統領就任演説)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170121/k10010847631000.html

2017年1月1日

今日を支配するもの~異次元ニッポンのおカルト革命 ★2

( 今日を支配するもの~異次元ニッポンのおカルト革命 の続き)

そして、『「経済人」の終わり』

明日を支配するもの…。


「経済人」の終わり―全体主義はなぜ生まれたか
http://www.amazon.co.jp/dp/447837211X

「われわれ全員の人生があの時代の影響を受けた。われわれはいまだに、「何が起こったのか」ではなく、「どうすればあの事態を防ぐことができたか」を考えている。過去を説明することよりも過去を再現させないことに心を奪われている。」

平成27年1月1日 安倍内閣総理大臣 平成27年 年頭所感



 新年あけましておめでとうございます。

 総理就任から2年が経ちました。この間、経済の再生をはじめ、東日本大震災からの復興、教育の再生、社会保障改革、外交・安全保障の立て直しなど、各般の重要課題に全力で当たってまいりました。さらには、地方の創生や、女性が輝く社会の実現といった新たな課題にも、真正面から取り組んできました。

正月早々、総力戦をあおる読め売れアジビラ屋元旦社説

「石が流れて木の葉が沈む」異次元国家ニッポンの2014年初春である…


読売社説 1月1日付
日本浮上へ総力を結集せよ
◆「経済」と「中国」に万全の備えを
◆アベノミクスに試練
◆成長戦略は首相主導で
◆偶発的衝突の恐れも
◆地域の安定に寄与せよ
(2014年1月1日00時57分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131231OYT1T0-0899.htm
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20131231-118-OYT1T00899

デフレの海で溺れている日本を救い出し、上昇気流に乗せなければならない。


「デフレの海」「溺れるニッポン」、「上昇気流に乗るニッポン」…トンだ初夢だな(笑)。