2017年10月17日

禁煙ファシズム(きんえんふぁしずむ)とは

 拝火教の中でも軽い段階で礼拝から脱落した人間が発症する疾患である~
極端に過激な嫌煙者の半数は、この疾患を患っている。

禁煙ファシズム - アンサイクロペディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%A6%81%E7%85%99%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%82%BA%E3%83%A0


「ファシズムの初期段階における危険な兆候」(ぐぐる先生)

新聞週間「珍文の フェイク見分ける ファクト知る」

( 【変臭(偏執)手帳】「ネットとは面妖な世界である」 の続き)

虚偽のニュース、虚報といえば、例の「iPS心筋移植」記事を思い浮かべるんだけどなあ…(笑)。

新聞週間 虚偽のニュースを見分けたい
2017年10月15日 読売新聞「社説」

 新聞週間が始まった。今年の代表標語は「新聞で見分けるフェイク知るファクト」だ。

 「フェイク(偽)ニュース」の問題は、昨年の米大統領選で顕在化した。

 「クリントン候補がイスラム過激派組織に武器を売却した」といった根拠不明の情報が、選挙中に拡散した。トランプ大統領を誕生させた選挙結果に少なからず影響を及ぼしたと指摘される。極めて憂慮すべき現象である。

 主権者である国民が、正しい情報に基づいて判断する。それが民主主義の大前提である。政治的な意図を有する悪意の流布には、特に警戒が必要だろう。

「人工衛星、乗っ取り防げ」サイバー攻撃対策@総務省

あの「変な人」公募事業の成果か?(笑)。

総務省は、人工衛星を標的としたサイバー攻撃を防ぐ技術を開発する方針を固めた。地上と人工衛星間でやりとりするデータ通信の暗号を頻繁に変えることで、外部に傍受されても解読を困難にし、不正アクセスを阻止する仕組みだ。日本独自の安全な通信技術を確立し、民間による宇宙ビジネスへの投資を促すとともに、安全保障にも役立てる。

人工衛星 乗っ取り防げ…サイバー攻撃対策 暗号随時更新・レーザー光活用
2017年4月1日15時0分 読売新聞
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20170401-118-OYTPT50292

読売社説「再生医療への期待は大きい。実用化を目指すことが重要だ」

 「えせ再生医療」と「まとも再生医療」の同じ穴の狐狸、目くそ鼻くそ腐臭ただよう医科様世界(笑)。

「さい帯血」逮捕 再生医療を騙る詐欺的行為だ
2017年8月29日 読売新聞「社説」

 再生医療への信頼を損なう事件だ。実態の徹底解明を求めたい。

 愛媛、京都など4府県警の合同捜査本部が、さい帯血の販売会社社長やクリニック院長ら計6人を逮捕した。再生医療安全性確保法違反による初の摘発である。

 再生医療と称して、国に無届けで、他人のさい帯血を希望者に点滴したことなどが容疑事実だ。

「異種移植」という、科学風イリュージョン・マジック(笑)

子宮移植のガイドライン、やがて異種移植のガイドライン(笑) の続き)

その手品の種は、どこにどういう風に仕掛けてあるのかな?

移植臓器異種間で作り治療に成功 世界初 東京大学
2017年1月26日 7時13分 NHKニュース

体のさまざまな組織になるマウスのiPS細胞を使って種が異なるラットの体内で臓器の「すい臓」を作り出しその一部をマウスに移植して糖尿病を治療することに東京大学のグループが世界で初めて成功しました。今後、ブタの体内で移植用のヒトの臓器をつくる研究を進めるうえで大きな成果だとしています。

子宮移植のガイドライン、やがて異種移植のガイドライン(笑)

人体における「3Rプロジェクト」(笑)。


子宮移植のガイドライン公表 今後議論へ
2014年8月17日 17時37分 NHKニュース

がんで子宮を摘出するなどした女性に親族などから提供された子宮を移植する「子宮移植」の手術を研究している慶応大学などのグループは、将来国内で手術を実施する場合のガイドラインをまとめ公表しました。
海外ではすでに10例以上が行われているということで、今後関連する学会で議論されるということです。

2017年 平成29年 酉年「風見鶏」★4

2017年 平成29年 酉年「風見鶏」★3 の続き)
そのあいだに目的を持った奴がちゃくちゃくと準備をしてる…

NHK「神戸製鋼 改ざん」ニュース(10/8~)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000429.html

NHK「がん(免疫療法)」ニュース(10/2~)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000424.html

NHK日産 検査不備」ニュース(10/2)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000420.html
NHK「日産ずさん検査」ニュース(9/29~)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162681000.html
https://www.2nn.jp/word/%E6%97%A5%E7%94%A3
http://find.2ch.sc/?STR=%C6%FC%BB%BA

NHK「衆院解散・総選挙」ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000409.html
首相会見 衆院解散の意向表明(9/25)
http://www3.nhk.or.jp/news/live/

魔法の言葉「チャレンジ」@東芝★5

魔法の言葉「チャレンジ」@東芝★4 の続き)

まさにゾンビ企業、そのしぶとさはモンスター並み…

東証 東芝の「特設注意市場銘柄」の指定解除へ
2017年10月11日 16時54分 NHKニュース

東京証券取引所は、経営再建中の「東芝」の株式について、会社の内部管理体制に改善が見られるとして、不正会計問題を受けておととし行った「特設注意市場銘柄」の指定を、12日に解除すると発表しました。

東証は、おととし不正会計の問題が発覚した東芝の株式を投資家に注意を呼びかける「特設注意市場銘柄」に指定し、再発防止の取り組みなどについて審査を進めてきました。そしてことし8月、東芝が昨年度の決算などをまとめた「有価証券報告書」の提出を終えたことを受けて、詰めの審査を行ってきました。

その結果、経営トップによる暴走やゆがんだ経営方針を抑える対策を導入したほか、アメリカの原子力子会社で大幅な損失が生じたことなどを受けて、子会社の管理を強化するなど、会社の内部管理体制に改善が見られるとして、12日に「特設注意市場銘柄」の指定を解除すると発表しました。

フェイク(偽)ニュース(笑)

 「中国ではすべてが嘘、嘘でないのは詐欺師だけ
 「講釈師見てきたような嘘をつき」…

中国、ローストダック販売の男性 鳥インフルで死亡
2017年01月15日 15:22 発信地:北京/中国

【1月15日 AFP】中国・河南(Henan)省の永城(Yongcheng)市で、ローストダックの販売に携わっていた36歳の男性が鳥インフルエンザで死亡した。国営新華社(Xinhua)通信が14日、同省保健当局の情報として報じた。

中国、鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例が大幅増加

 外務省海外安全ホームページ

ありゃりゃ、まるで害夢症だなこりゃ… 中国当局発表の「フェイク・ニュース」を真に受けて垂れ流したらダメでしょ(笑)。外務省はいつから支那様の御用機関に成り下がってしまったのかね? 犬H系新華社通信渋谷支局は言うに及ばず…

中国 鳥インフルエンザで先月79人死亡
2017年2月15日 4時03分 NHKニュース

養鶏場などでの鳥インフルエンザの感染が世界で広がる中、中国政府は、先月1か月間に、中国全土でH7N9型の鳥インフルエンザの感染者が192人確認され、79人が死亡したと発表しました。

中国の衛生当局によりますと、先月1か月間に、中国全土でH7N9型の鳥インフルエンザの感染者が192人確認され、79人が死亡しました。このうち、東部の江蘇省では、先月1か月間に49人が感染し、21人が死亡したということです。

中国では、H7N9型の鳥インフルエンザのヒトへの感染が続いていて、今月10日には、上海市で58歳の男性の感染が確認されています。

中国政府は去年12月以降、H7N9型の鳥インフルエンザのヒトへの感染が広がっているとして、生きた鳥を販売する市場の管理を強化するなど、対策に乗り出しています。

WHO=世界保健機関は旅行者に対し、鳥インフルエンザの感染が報告されている国の養鶏場や、生きた鳥を扱う市場などにできるかぎり近づかないよう呼びかけていますが、現時点では、渡航の制限などの対策の強化は求めていません。

また、日本の外務省は、中国で鳥インフルエンザのヒトへの感染が去年の同じ時期に比べて増加しているとして、外出する時は人混みをできるだけ避けて、人混みではマスクを着用することや、生きた鳥を扱う市場や鳥の飼育場への立ち入りは避けることなど、注意を呼びかけています。