2017年12月16日

「着床前スクリーニング」男女産み分けは、本来の目的から逸脱した検査

( 採血だけで染色体の病気が高い精度でわかる新型出生前診断 の続き)

「生殖医療」医科様ギルド界隈のみなさまの御用マスゴミメディアの大本営発表(笑)。

着床前検査 効果と課題の見極めを慎重に
2015年2月15日 読売新聞「社説」

 「着床前スクリーニング」の臨床研究が年内に始まる見通しとなった。体外受精による受精卵の全ての染色体を調べて、異常のない受精卵だけを子宮に戻す検査手法だ。

 日本産科婦人科学会の倫理委員会が研究計画を承認した。不妊に悩む女性の助けとなるのか。効果を慎重に見極めたい。

読売社説「再生医療への期待は大きい。実用化を目指すことが重要だ」

 「えせ再生医療」と「まとも再生医療」の同じ穴の狐狸、目くそ鼻くそ腐臭ただよう医科様世界(笑)。

「さい帯血」逮捕 再生医療を騙る詐欺的行為だ
2017年8月29日 読売新聞「社説」

 再生医療への信頼を損なう事件だ。実態の徹底解明を求めたい。

 愛媛、京都など4府県警の合同捜査本部が、さい帯血の販売会社社長やクリニック院長ら計6人を逮捕した。再生医療安全性確保法違反による初の摘発である。

 再生医療と称して、国に無届けで、他人のさい帯血を希望者に点滴したことなどが容疑事実だ。

【1億総活躍社会】 厚生労働省「不妊治療」助成制度拡充

その助成金の行く先、たどり着く先は…

不妊治療助成拡大、初回上限30万円…男性にも
2015年12月28日14時39分 読売新聞

 厚生労働省は、不妊治療の助成制度を拡充することを決めた。

 治療1回目の助成上限額を2倍にするとともに、無精子症などでの男性不妊への助成制度も新設する。「1億総活躍社会」実現に向けた事業の一環で、早ければ来年1月下旬から実施する。

卵子「凍結保存」精子「凍結乾燥」詐欺(笑)

「人口が減ると自治体や国家が成り立たない」と法螺を吹きまくる二枚舌の「狼少年」たち…

松崎秀樹・浦安市長人口減少のままで今の日本の社会、地域社会は成り立たない。産まなければ人口は増えない。出産適齢期の若い皆さん方に大いに期待したい@成人式

パターナリズムファシズム全体主義の一歩手前の大きなお世話
っていうか実はもうすでに半歩ほど踏み込んでしまっているのかもしれない…

(追記2016/1/11)
-------------------------

「将来健全な赤ちゃんを産みたい」願望を抱く(未婚の)女性をカモにする(欲につけこむ)インチキ医科様な行政施策…

浦安市“卵子凍結保存補助金”予算が成立
< 2015年3月19日 19:22 >
http://www.news24.jp/articles/2015/03/19/07271330.html

(追記3/19)
------------------------

>千葉県浦安市は、女性の卵子の凍結・保存を行う取り組みを順天堂大学病院と共同で行うことを23日午後、順天堂大学病院と共同の記者会見で明らかにした。少子化対策の一環として将来の妊娠・出産に備え、順天堂大学浦安病院で女性の卵子などを凍結保存した際、かかる費用の一部などを浦安市が負担するもので、年間で3000万円の補助金が出される。
< 2015年2月23日 18:02 >
http://www.news24.jp/articles/2015/02/23/07269813.html

浦安市など 卵子凍結保存計画を発表
2015年2月23日 18時41分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150223/k10015682211000.html

行政当局が、なんでこんなインチキに引っかかるかねえ…

人生いろいろ、役人の仕事もいろいろ…★3

( 人生いろいろ、役人の仕事もいろいろ…★2 の続き)
 法匪、学匪、官匪

そこからはみでたアバズレもんがギイン様センセーをやってエッヘンエライ顔をしているらしい…

【名称変更】出国税千円、通称「観光促進税」に 政府・与党方針
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510626714/

まるで「通名遣い」クオリティだな。あの「売上税」を「消費税」にすりかえたのに似て…

「出国税」 結論ありきでは理解得られぬ
2017年11月15日 読売新聞「社説」

 新たな税負担を求めるためには、丁寧で開かれた議論が欠かせない。拙速は排すべきだ。

 観光庁の有識者会議が日本からの出国者に課す新税「出国税」を提言した。

 日本人を含め、航空券代への上乗せなどにより、1回1人1000円以内を徴収する。通称は「観光促進税」などとする方向だ。

【異次元予算】「一般会計総額は4年連続100兆円大台突破」(2017年)

( 【異次元予算】「一般会計総額が過去最大の95兆8823億円」(2013年) 改め)

霞が関大本営の暴走は、もうどうにも止まらない止められない…

来年度予算案の概算要求 100兆円突破
2017年9月6日 17時54分 NHKニュース

国の来年度予算案の編成で、各省庁が先月末に提出した概算要求を財務省が集計し、医療や年金などに充てる「社会保障費」が膨らみ続けていることなどから、一般会計の総額は4年連続で100兆円の大台を突破しました。

財務省によりますと、各省庁の要求の総額は一般会計で100兆9586億円と4年連続で100兆円の大台を突破し、このうち政策に充てる経費の総額は地方自治体に配分する分を含め77兆1372億円と過去最大となりました。

再生可能エネルギー、低炭素社会、脱炭素社会、水素社会・・・

エコエコ真理教おカルト国家(笑)。まるで「永久機関」でも発明したみたいだ…

水素社会GO(笑)。

【政策】「水素社会」実現へ工程表 夏までに経産省が作成方針
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1460043350/

再生エネ、初の長期戦略を策定
環境省「脱炭素社会」
2017/4/11 02:01 4/11 02:02updated

「人づくり革命」「働き方改革」「女性活躍社会」「一億総活躍社会」…

( 政府の未来投資会議、健康寿命、新たな成長戦略… の続き)

ただひたすら「威勢のよいスローガン」の連呼がつづくよどこまでも…

首相「人づくり革命」で経済界に3000億円の負担要請
2017年10月27日 18時14分 NHKニュース

安倍総理大臣は「人づくり革命」の具体策を検討する有識者会議で、教育の無償化などにかかる2兆円規模の安定的な財源について、消費税率を10%に引き上げた際の増収分に加え、経済界に対し3000億円程度の追加負担を求めたいという考えを示し、理解を求めました。

2017年12月15日

気象庁「今冬は、地球温暖化の影響で、ほぼ平年並みの寒さになる」(10月)

( 気象庁「10月の気温は、全国的に平年並みか平年より高い」 の続き)

気象庁「ラニーニャ現象が発生しているとみられる」
気象庁気候情報課・廣澤純一エルニーニョ情報管理官「この冬は気温が下がって寒さが続き、ところによって大雪になる可能性がある」
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171211/0004776.html

あれまあ、ここにきて当初の予想を変更したみたいですね…

(追記12/11)
---------------------------

3か月予報 西日本と東日本の気温 ほぼ平年並み
2017年10月25日 16時46分 NHKニュース

気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月は、西日本を中心に寒気の影響を受けやすいものの、西日本と東日本の気温は「ほぼ平年並み」と見込まれています。

厚生労働省「みんなで予防 インフルエンザ」

【厚生労働省】「インフルエンザ対策」啓発ツール の続き)


https://twitter.com/MHLWitter/status/936148936842141696

マメな手洗いと咳エチケットで
「かからない」「うつさない」

ってまじか?(笑)。

『インフルエンザの予防には. みんなの「かからない」、 「うつさない」という気持ちがとても大切です』@厚生労働省(笑)

まるで昭和10年代(1940年体制)に逆戻りしたかのような「精神主義」(笑)。もはやそこには「科学的思考」は、ほぼ皆無である…

厚生労働省「今冬のインフルエンザ総合対策」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html