2017年5月23日

環境省「持続可能な開発目標(SDGs)」

時代は、「ミレニアム開発目標(MDGs)」から「持続可能な開発目標(SDGs)」へ
(かつての「いかにしてインチキいかさま幻惑世界を創造(創作捏造)するか」から、これからの「どうやってそれを持続可能なものにするか」へ…)

環境白書の概要「持続可能な目標」を政策の核に
2017年4月20日 5時18分 NHKニュース

環境省がことしの「環境白書」の概要をまとめ、環境政策と経済成長を同時に進める「持続可能な開発目標」の考え方を核に位置づけて、食品ロスの削減などに重点的に取り組むとしています。

「持続可能な開発目標」は「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とも呼ばれ、経済成長と社会の課題の解決を同時に進めようという考え方で、国連はおととし、格差の解消や地球温暖化対策といった17の項目を目標として採択しました。日本政府も去年、推進本部を立ち上げて、取り組む方針を打ち出しています。

環境省は、現在まとめていることしの環境白書で、この「持続可能な開発目標」の考え方を政策の核に位置づけることがわかりました。

【国民のみなさまへ】 気候の安定化に向けて直ちに行動を!

- 科学者からの国民への緊急メッセージ -
平成19年2月2日

鈴木基之 中央環境審議会 会長
近藤洋輝 海洋研究開発機構 地球環境フロンティア研究センター特任研究員
須藤隆一 東北工業大学 環境情報工学科客員教授
住 明正 東京大学 サステイナビリティ学連携研究機構地球持続戦略研究イニシアティブ統括ディレクター・教授
    (IPCC第1作業部会 第8章代表執筆者
高橋 潔 国立環境研究所 地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室 主任研究員
    (IPCC第2作業部会 第17章代表執筆者
武内和彦 東京大学大学院 農学生命科学研究科教授
西岡秀三 国立環境研究所 理事
    (IPCC第2作業部会 第10章査読編集者
野尻幸宏 国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長
    (IPCC第1作業部会 第5章代表執筆者
橋本征二 国立環境研究所 循環型社会・廃棄物研究センター主任研究員
    (IPCC第3作業部会 第10章代表執筆者
原沢英夫 国立環境研究所 社会環境システム研究領域長
    (IPCC第2作業部会 第10章総括代表執筆者
松野太郎 海洋研究開発機構 地球環境フロンティア研究センター特任研究員
    (IPCC第1作業部会 第8章査読編集者
三村信男 茨城大学 地球変動適応科学研究機関 機関長・教授
    (IPCC第2作業部会 第16章総括代表執筆者
安岡善文 東京大学 生産技術研究所教授
山本良一 東京大学 生産技術研究所教授
渡辺正孝 慶應義塾大学 環境情報学部教授

【IPCC報告書】「温暖化は緊急事態」早急な対策必要


NOAAこそ地球温暖化詐欺の巨大な震源地」・・・

【環境】2013年の世界平均気温、観測史上4番目に温暖 NOAA報告
anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1390745983/


海面上昇で最大9割の砂浜消失か
2014年2月1日 7時25分 NHKニュース

温室効果ガスの排出が今のペースで続いた場合地球温暖化が進んで海面の水位が上昇して、国内の砂浜は今世紀末までに最大でおよそ90%が失われるおそれがあることが最新の研究結果で分かりました。
www3.nhk.or.jp/news/html/20140201/k10014938471000.html

あはは、やっぱ「宗教教義」のなかの物語そのものだな(笑)。
アコギな「杞憂」シミュレーションで、大変だあ大変だあ、のいつもの狼少年少女合唱隊…

「ゲノム医療」と「中核病院」「拠点病院」@厚生労働省

( 「ゲノム医療」と「再生医療」@厚生労働省 の続き)

医科様「ゲノム医療」をめぐる新たな「拠点形成」プログラム

がんゲノム医療 中核病院…厚労相方針 今年度7か所指定
2017年5月7日5時0分 読売新聞

 【ヒューストン(米テキサス州)=森井雄一】遺伝情報を基に患者ごとに最適な治療法を見つけ出すがんゲノム医療について、訪米中の塩崎厚生労働相は5日、十分な体制が整った「中核病院」を今年度中に7か所ほど指定する方針を明らかにした。新薬の臨床試験(治験)を促し、患者が治験に参加しやすい仕組み作りを進める考えも示した。

 厚労省は今月中に開く有識者懇談会で中核病院の要件をまとめ、今年度中に指定する。数多くの遺伝子を一度に検査できる設備や、遺伝情報を読み解いて治療につなげる人員をそろえた大学病院などが選ばれるとみられる。がんゲノム医療の普及を図るため、中核病院と連携する「拠点病院」も各地に配置する方針。

医科様「難病」案件@紅政郎等省と癒怪な仲間たち

新たな医科様「拠点形成プログラム」ミッション…

難病治療、かかりつけ医で…18年度に実現目標
2016年11月28日19時16分 読売新聞

 厚生労働省は、難病患者が身近な医療機関で治療を受けられる体制作りに乗り出す。

 各都道府県に置く拠点病院が、全国の専門家と連携して、かかりつけ医らによる治療を支援する。2018年度からの実現を目指す。

東京大学 論文不正に元教授ら11人関与と発表

 2014年12月26日 14時20分 NHKニュース

東京大学は26日、濱田純一学長らが会見し、ホルモンの働きに関する論文など30本以上に不正が見つかり、元教授や当時学生だった研究員ら11人が不正に関わっていたとする調査結果を発表しました。
東大では、元教授らについて懲戒処分と退職金の返還を検討するほか、学長の報酬の10分の1を3か月間返納するとしています。

【研究不正】科学研究・研究倫理・若手教育問題【論文捏造】

またなにげにもぞもぞと…

匿名A
@AdipoR_Sgo1 
原爆で焼き殺された子供を見て悲しむ親に対して、偉い人が「焼け焦げているけどまだ生きているではないか」と言ってはいけない
門の守護神の脇
https://archive.is/SJmVR
https://twitter.com/AdipoR_Sgo1

そしてまた、すぐ消えた(笑)。まるでしゃぼん玉みたいなやつ…

(追記2/5 2017)
-----------------------

そしてそして、とうとう…(笑)。やっぱキモいやっちゃなぁ…

>このページは存在しません。
https://twitter.com/AdipoR_Evi1

(追記2015/12/16)
--------------------------




(元が削除されたみたいなので、画像をぐぐってみました。)

野依良治「大事な結論は研究が虚構だということ。真相解明は一件落着」

>大学や研究機関の支援などを行う国立研究開発法人「科学技術振興機構(JST)の研究開発戦略センター長に、理化学研究所の理事長を高齢などのため辞任した野依良治氏が、来月1日付けで就任することになりました。
(2015年5月20日 16時22分 NHKニュース)
-----------------------

野依良治・理化学研究所 前理事長
若干、安堵の気持ちがある」
2015/4/1 22:01 日本経済新聞)
-----------------------

野依良治・理化学研究所理事長
(STAP問題の)最大の責任は、現場の研究者にある。研究チーム内の相互チェックが重要だった」
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20150324-118-OYT1T50018

「最大の責任」を末端現場に押し付ける、当該論文捏造研究不正事件の当事者組織のトップ…

そしてすべてはウヤムヤに… 「研究が虚構」、ウソのようなホントの話は、いまやヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア(笑)。ウソがホントで、ホントがウソになってしまう異次元おカルト国家のインチキ医科様な現実、ここにあり…

理研新体制へ 「STAP」に何を学んだのか
2015年3月29日1時38分 読売新聞「社説」
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20150328-118-OYT1T50146
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150328-OYT1T50146.html

【STAP細胞ハイプ】理化学研究所、理研、リケン、RIKEN、利権…

オボカタ画伯、ついにあの「モンスタースプー」を超えた?(笑)。

専門家「小保方氏のノートは落書きレベル(NHKニュース)

ちがうっ! アレはぜったいに「落書き」なんていうレベルのものではないっ!(笑)。

驚愕 - 2014/5/9 なーすの部屋
http://www.iza.ne.jp/izablog/nasuyuko2/3240131

大人気! 理研のラボノート(実験ノート) - YouTube
www.youtube.com

「驚愕」の小保方STAP細胞「実験ノート」

まるで「リング」と「デスノート」を足して2で割った感じのリアルほらー展開シナリオだな(笑)。

これほどのネバリ腰つきで騒動を長引かせるのはいったいぜんたい何の目的のため?

(追記5/10)
-----------------------------

別段、私にも悪意はない…



小保方さん涙の訴えも根拠示せず反撃失敗 - 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140410-1283143.html

読売新聞「研究者は、真理を探究するという本来の姿勢を忘れるな」

最近、某嫁売れ珍文の「電位治療器」屋さんの広告がやけに目につくなあ…(笑)。

【斜説】嫁売新聞広告 淫稚気な宣伝がまかり通るのか
(2014年7月23日 黄泉瓜珍文)

(追記7/23)
----------------------------

新聞社は、事実報道に徹するという本来の仕事を忘れるな(笑)。
(と同じくらい空虚な言葉に思えてならない…ブーメラン言語を十八番にしてたのはアカ日だったんだが…いまや嫁売れがそのお株を奪ってしまった感。)

研究不正対策 新指針で科学の信頼取り戻せ
2014年7月14日 読売新聞「社説」