2017年11月23日

魔法の言葉「チャレンジ」@東芝★6

( 魔法の言葉「チャレンジ」@東芝★5 の続き)

NHK「東芝半導体売却」ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000286.html

東芝 6000億円規模の資本増強を正式決定
2017年11月19日 19時53分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171119/k10011228901000.html

>経営再建中の東芝は、株式の上場廃止を避けるために実施する半導体子会社の売却が遅れる事態に備えて、来月、海外の機関投資家などから出資を受け入れる形で6000億円規模の資本増強を行うことを19日に正式に決めました。

(追記11/20 2017)
----------------------------

東芝 6000億円規模増資検討

 経営再建中の東芝が6000億円規模の資本増強を検討していることが13日、分かった。東芝は来年3月までに半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の売却を完了できない場合、債務超過状態を解消できず、上場廃止になる。これを避けるための措置で、早ければ年内にも詳細を詰める

「レジ袋有料化」は、いったいぜんたい、誰のため、何のため?

( 環境省 「地球を救う。それがニッポンの仕事です。」 の続き)

レジ袋 新たに6店舗で有料化
2017年02月20日 19時24分 NHK鳥取放送局

地球温暖化対策の1つとして、ごみの量を減らしていこうと、新たに県西部のスーパーマーケット6店舗が、現在は無料で配っているレジ袋を、ことし4月から有料にすることが決まりました。

「核燃料サイクルが頓挫すると使用済み核燃料の行き場がなくなる」

( 読売社説「原発の安定的稼働で持続可能な核燃料サイクルを確立せよ」 の続き)

日本の原子力政策おける異次元おカルトな「連立方程式」と、風と桶屋…

もんじゅ廃炉 後継開発失敗の教訓生かせ
2016年12月22日 読売新聞「社説」
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20161221-118-OYT1T50125

>問題は、プルサーマル後に発生する使用済み核燃料だ。技術的に再利用が難しい。高速炉なら、これを活用する道が開ける

>経済産業省は来年、関係省庁やメーカー、電力業界と作業部会を設け、実現への行程表をまとめる。もんじゅで得たデータを生かせば、後継炉は実現可能という。

(追記12/22 2016)
-----------------------

もんじゅ「廃炉」 核燃料サイクルを揺るがすな
2016年9月22日 読売新聞社説

 核燃料サイクルは日本の原子力政策の要だ。頓挫させてはならない


読売社説「原発の安定的稼働で持続可能な核燃料サイクルを確立せよ」

「原子燃料(使用済み核燃料)」リサイクル計画は、ほんとうに「持続可能」な科学技術か?

核燃料サイクル 国の関与で確実に推進したい
2015年12月10日 読売新聞「社説」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20151210-OYT1T50007.html

核燃料サイクルを実現させないと、各原発に保管されている使用済み核燃料の行き場がなくなり、原発の稼働に支障を来す。

(追記2015/12/10)
----------------------------

もんじゅ勧告へ 核燃サイクル継続へ正念場だ
2015年11月5日 読売新聞「社説」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20151105-OYT1T50003.html

核燃料サイクル事業は日本のエネルギー政策の重要な柱だ。その継続のためには、体制の立て直しが急務である。

(追記2015/11/05)
-----------------------------

核燃料サイクル 政府の責任で軌道に乗せよ
2015年7月12日 読売新聞「社説」

【iPS細胞10年】「早く治してあげたい」「これからが本当の正念場だ」

( 【iPS細胞10年】「役立つ日が近づいている」「再生医療 これからが本番」 の続き)

ヒトiPS細胞10年 山中伸弥・京都大教授に聞く 患者の思い胸に「これからが正念場」
11/5(日) 10:15配信 産経新聞

 京都大の山中伸弥教授(55)がヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作製したと発表してから今月で10年。病気の治療に生かす研究は大きく進展したが、山中氏は「これからが本当の正念場だ」と語った。

2017年11月22日

【iPS細胞10年】「役立つ日が近づいている」「再生医療 これからが本番」

まるで来る来るなんとかと大して変わんないぞ(笑)。どこぞのカルト教義「終末論」に似ている希ガス…

iPS細胞発表から10年 山中教授「これからが本番」
2016年8月25日 5時18分 NHKニュース

京都大学山中伸弥教授が、iPS細胞を世界で初めてアメリカの科学雑誌に発表してから25日で、ちょうど10年となります。山中教授はNHKのインタビューに応じ、再生医療の実現に向けて、これからの10年が本番になる」と思いを語りました。

京都大学の山中伸弥教授が、マウスを使って世界で初めてiPS細胞を作り出したことを報告する論文は、ちょうど10年前の平成18年8月25日付けのアメリカの科学雑誌、「Cell」で発表されました。

読売社説「再生医療への期待は大きい。実用化を目指すことが重要だ」

 「えせ再生医療」と「まとも再生医療」の同じ穴の狐狸、目くそ鼻くそ腐臭ただよう医科様世界(笑)。

「さい帯血」逮捕 再生医療を騙る詐欺的行為だ
2017年8月29日 読売新聞「社説」

 再生医療への信頼を損なう事件だ。実態の徹底解明を求めたい。

 愛媛、京都など4府県警の合同捜査本部が、さい帯血の販売会社社長やクリニック院長ら計6人を逮捕した。再生医療安全性確保法違反による初の摘発である。

 再生医療と称して、国に無届けで、他人のさい帯血を希望者に点滴したことなどが容疑事実だ。

【あかたろう(笑)】仙丹/不老不死/ホムンクルス/錬金術

「先端科学」改め「仙丹科学」(笑)、現代版新型「錬金術」の時代… されど日本の昔話には、「あかたろう」というお話があって… まるでそれが実現されちゃったかのような某「幹細胞」研究方面(笑)。

ホムンクルス - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9

《ホムンクルス(ラテン語:Homunculus:小人の意)とは、ヨーロッパの錬金術師が作り出す人造人間、及び作り出す技術のことである。
製法はルネサンス期の錬金術師パラケルススの著作 De Natura Rerum (『ものの本性について』)によれば、蒸留器に人間の精液を入れて(それと数種類のハーブと糞も入れる説もある)40日密閉し腐敗させると、透明でヒトの形をした物質ではないものがあらわれる。それに毎日人間の血液を与え、馬の胎内と同等の温度で保温し、40週間保存すると人間の子供ができる。ただし体躯は人間のそれに比するとずっと小さいという。[1]
ホムンクルスは、生まれながらにしてあらゆる知識を身に付けているという。また一説によるとホムンクルスはフラスコ内でしか生存できないという。
パラケルススはホムンクルスの生成に成功したとされる。しかし、彼の死後、再び成功した者はいなかったという。》

人工生命体(ホムンクルス)の作り方
錬金術師によって作られる人工生命体。 更新日: 2013年01月24日
http://matome.naver.jp/odai/2135897407799174701

そして、アンチエイジングという名の「錬丹術」研究

【研究不正】科学研究・研究倫理・若手教育問題【論文捏造】

またなにげにもぞもぞと…


捏造、不正論文 総合スレネオ 38
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/life/1499823885/

つづく…

(追記8/12 2017)
------------------------

匿名A
@AdipoR_Sgo1 
原爆で焼き殺された子供を見て悲しむ親に対して、偉い人が「焼け焦げているけどまだ生きているではないか」と言ってはいけない
門の守護神の脇
https://archive.is/SJmVR
https://twitter.com/AdipoR_Sgo1

そしてまた、すぐ消えた(笑)。まるでしゃぼん玉みたいなやつ…

(追記2/5 2017)
-----------------------

そしてそして、とうとう…(笑)。やっぱキモいやっちゃなぁ…

>このページは存在しません。
https://twitter.com/AdipoR_Evi1

(追記2015/12/16)
--------------------------




(元が削除されたみたいなので、画像をぐぐってみました。)

【医科様科学】がん、ウイルス、幹細胞、難病、再生医療、再生科学(笑)

そして、「移植」医療生殖医療


文科省(JST)公認奇跡の細胞シート」

貼るだけで治療ができる奇跡の細胞シートが再生医療の治療を変える!

www.jst.go.jp/seika/bt06.html


iPS細胞等研究 - 科学技術振興機構
www.jst.go.jp/ips-trend/network/pdf/pamphlet/nw_pamphlet.pdf‎


(追記4/29 2014)
----------------------------

再生復活というのは、くりすとさまの特技特権でしょ(笑)。