2017年3月31日

笛吹いて踊らす「プレミアムフライデー」国民運動(笑)


「消費拡大」と「働き方改革」の「一石二鳥」か「二兎を追うもの」か、それが問題だ。

NHK「プレミアムフライデー」ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000291.html
NHK「働き方改革」ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000279.html

お上は、消費消費ひたすら消費、1億総キリギリス化社会を目指しているらしい(笑)。

プレミアムフライデー 首相 個人消費喚起に取り組む
2017年2月15日 21時19分 NHKニュース

安倍総理大臣は、政府の経済財政諮問会議で、今月24日から実施される月末の金曜日に早めの退社を促して買い物などを楽しんでもらうキャンペーン「プレミアムフライデー」で、個人消費が喚起されるよう政府として積極的に取り組む考えを示しました。

2017年3月30日

「レジ袋有料化」は、いったいぜんたい、誰のため、何のため?

( 環境省 「地球を救う。それがニッポンの仕事です。」 の続き)

レジ袋 新たに6店舗で有料化
2017年02月20日 19時24分 NHK鳥取放送局

地球温暖化対策の1つとして、ごみの量を減らしていこうと、新たに県西部のスーパーマーケット6店舗が、現在は無料で配っているレジ袋を、ことし4月から有料にすることが決まりました。

2017年3月29日

上に「がん対策」あれば、下に「セカンドオピニオン」あり

( 【がん対策】近藤誠「セカンドオピニオン」センター長でどお?(笑) の続き)

上も下もまっくろくろすけばかりなりけり。そのうちサードオピニオンも必要になるかも…(笑)。

がんの時にセカンドオピニオン
2017年02月21日 19時27分 NHK札幌放送局

患者がいま行っている治療について、適切な治療の知識を深めていくために第三者の医師の意見を求め、主治医とともに今後の治療に役立てていくための制度、「セカンドオピニオン」。
患者と医師、双方が今後の治療方針を決めるうえでもメリットが大きいと言われますが患者からは利用しづらいという声も聞かれます。

2017年 平成29年 酉年「風見鶏」★3

( 2017年 平成29年 酉年「風見鶏」★2 の続き)

東芝子会社ウェスチングハウス連邦破産法11条適用申請(3/29)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170329/k10010929191000.html

NHK「雪崩 高校生死亡」ニュース(3/27)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000308.html

過去最大の総額97兆4547億円、新年度(平成29年度)一般会計予算成立(3/27)
http://www.2nn.jp/word/%E4%BA%88%E7%AE%97

大相撲春場所 稀勢の里が決定戦制して優勝(3/26)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000003.html

NHK「千葉女児殺害」ニュース(3/26~)
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000309.html

【iPS細胞10年】「役立つ日が近づいている」「再生医療 これからが本番」

まるで来る来るなんとかと大して変わんないぞ(笑)。どこぞのカルト教義「終末論」に似ている希ガス…

iPS細胞発表から10年 山中教授「これからが本番」
8月25日 5時18分 NHKニュース

京都大学山中伸弥教授が、iPS細胞を世界で初めてアメリカの科学雑誌に発表してから25日で、ちょうど10年となります。山中教授はNHKのインタビューに応じ、再生医療の実現に向けて、これからの10年が本番になる」と思いを語りました。

京都大学の山中伸弥教授が、マウスを使って世界で初めてiPS細胞を作り出したことを報告する論文は、ちょうど10年前の平成18年8月25日付けのアメリカの科学雑誌、「Cell」で発表されました。

【大本営発表】世界初iPS細胞使った手術実施(2014年9月12日)

@犬H系官政翼賛会ニュース(笑)。各社一斉に右倣えの報道を始めたときは要注意…

>マスメディアは現実の提供すらできなくなっていて、現実の幻惑だけを提供することだけが使命…

iPS細胞で世界初といえばコレコレ(笑)。


【医療】"世界初" iPS細胞で心筋細胞作り、患者6人に移植。経過良好…米ハーバード大の日本人講師ら
(MSN産経ニュース)
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349932217/

【米国】「死の間際、これしかなかった」iPS心筋移植 ハーバード大の森口尚史客員講師
(YOMIURI ONLINE [読売新聞]) 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1349943166/


ミテミテ「朝日新聞」謝罪騒動はじつは……(笑)。

【あかたろう(笑)】仙丹/不老不死/ホムンクルス/錬金術

「先端科学」改め「仙丹科学」(笑)、現代版新型「錬金術」の時代… されど日本の昔話には、「あかたろう」というお話があって… まるでそれが実現されちゃったかのような某「幹細胞」研究方面(笑)。

ホムンクルス - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9

《ホムンクルス(ラテン語:Homunculus:小人の意)とは、ヨーロッパの錬金術師が作り出す人造人間、及び作り出す技術のことである。
製法はルネサンス期の錬金術師パラケルススの著作 De Natura Rerum (『ものの本性について』)によれば、蒸留器に人間の精液を入れて(それと数種類のハーブと糞も入れる説もある)40日密閉し腐敗させると、透明でヒトの形をした物質ではないものがあらわれる。それに毎日人間の血液を与え、馬の胎内と同等の温度で保温し、40週間保存すると人間の子供ができる。ただし体躯は人間のそれに比するとずっと小さいという。[1]
ホムンクルスは、生まれながらにしてあらゆる知識を身に付けているという。また一説によるとホムンクルスはフラスコ内でしか生存できないという。
パラケルススはホムンクルスの生成に成功したとされる。しかし、彼の死後、再び成功した者はいなかったという。》

人工生命体(ホムンクルス)の作り方
錬金術師によって作られる人工生命体。 更新日: 2013年01月24日
http://matome.naver.jp/odai/2135897407799174701

そして、アンチエイジングという名の「錬丹術」研究

NHK出版 | 忍び寄るバイオテロ (2003年2月27日 発売)

インチキ医科様ウイルス・ハイプ(狂騒)の数々…


忍び寄るバイオテロ (NHKブックス)

NHKブックス No.961
忍び寄るバイオテロ
山内一也 著
三瀬勝利 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4140019611

「異種移植」という、科学風イリュージョン・マジック(笑)

子宮移植のガイドライン、やがて異種移植のガイドライン(笑) の続き)

その手品の種は、どこにどういう風に仕掛けてあるのかな?

移植臓器異種間で作り治療に成功 世界初 東京大学
2017年1月26日 7時13分 NHKニュース

体のさまざまな組織になるマウスのiPS細胞を使って種が異なるラットの体内で臓器の「すい臓」を作り出しその一部をマウスに移植して糖尿病を治療することに東京大学のグループが世界で初めて成功しました。今後、ブタの体内で移植用のヒトの臓器をつくる研究を進めるうえで大きな成果だとしています。

子宮移植のガイドライン、やがて異種移植のガイドライン(笑)

人体における「3Rプロジェクト」(笑)。


子宮移植のガイドライン公表 今後議論へ
2014年8月17日 17時37分 NHKニュース

がんで子宮を摘出するなどした女性に親族などから提供された子宮を移植する「子宮移植」の手術を研究している慶応大学などのグループは、将来国内で手術を実施する場合のガイドラインをまとめ公表しました。
海外ではすでに10例以上が行われているということで、今後関連する学会で議論されるということです。