2016年8月24日

気象庁「7月梅雨後半は大雨に注意。夏は厳しい暑さが長く続く」

気象庁「エルニーニョ現象が続き、平年より気温が高く、暑い夏になる」 の続き)

気象現象に関する「予報」という名の予知予言は当たるかなあ?

関東近辺の雨不足はなかなか解消されないなあ…それとちょいと冷夏傾向(7月)。

来月からの3か月 全国的に厳しい暑さ続くと予想
2016年7月25日 15時17分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160725/k10010607891000.html

>気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月間は暖かい空気に覆われやすく、全国的に気温が平年より高く、厳しい暑さが続くと予想されています。

>気温は来月は西日本と沖縄・奄美で平年より高く、東日本で平年並みか平年より高く、北日本でほぼ平年並みと予想され、9月は全国的に平年より高く、10月は西日本と沖縄・奄美で平年より高く、北日本と東日本で平年並みか平年より高いと予想されています。
>また、雨量は来月は北日本で平年並みか平年より多く、そのほかの地域ではほぼ平年並み、9月は全国的にほぼ平年並み、10月は沖縄・奄美で平年並みか平年より多く、そのほかの地域では、ほぼ平年並みと予想されています。

(追記7/25)
--------------------------

3か月予報 全国的に気温高く7月は雨多い
2016年6月24日 14時52分 NHKニュース

気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月間は全国的に気温が高いと予想され、梅雨の後半に当たる来月は、記録的な大雨となっている九州北部を含む日本海側の地域を中心に雨の量が多くなるおそれがあります。

気象庁「エルニーニョ現象が続き、平年より気温が高く、暑い夏になる」

( 気象庁「この冬はエルニーニョ現象の影響で6年ぶりの暖冬で大雪」 の続き)

気象現象に関する「予報」という名の予知予言は当たるかな?

3か月予報 全国的に気温高く7月は雨多い
2016年6月24日 14時52分 NHKニュース

気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月間は全国的に気温が高いと予想され、梅雨の後半に当たる来月は、記録的な大雨となっている九州北部を含む日本海側の地域を中心に雨の量が多くなるおそれがあります。

(中略)

気象庁は、「梅雨の後半は、日本海側を中心に引き続き、大雨に十分注意してほしい。また、ことしの夏は厳しい暑さが長く続くおそれがあるため、熱中症にも注意してほしい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160624/k10010570161000.html

気象庁「この冬はエルニーニョ現象の影響で6年ぶりの暖冬で大雪」

さあて、犬H系大本営発表ニュースの、気象庁の予報予知予言は、当たるかな?

気象庁「エルニーニョ現象は依然として続いていて、ことしは平年よりも春の訪れが早くなる
(2016年2月10日 NHKニュース)
------------------------

(追記2016/1/25) どうやら「暖冬」予想は見事にはずれちゃったみたいですねえ…
--------------------------

エルニーニョ現象が最盛期 暖冬傾向続く
2016年1月12日 18時26分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160112/k10010368911000.html

>気象庁は、おととし夏から続く「エルニーニョ現象」が、先月にかけて最盛期となったと発表しました。今後、徐々に弱まり、夏までには平常の状態に戻る可能性が高いとしていますが、この冬は広い範囲で暖冬傾向が続き、春の訪れも平年より早くなる可能性があるとしています。

(追記2016/1/12)
-----------------------------

「寒の入り 小寒 大寒」(ぐぐる先生)

それでも季節は、毎年ちゃんとめぐってまいります… 「暖冬で大雪」なんてウソウソ、気象庁の悪質劣化な印象誘導です(笑)。

「ミレニアム」以降、真実を語ることは異端である(笑)

「フクシマ」のあとで歌を歌うことは(偽善欺瞞な)「希望」である…

以下の言葉は、極度の自虐を含んだかなり悪辣な皮肉を込めた罵倒の言葉として受け留めておかねばならないはずに聞こえるのだが… さもさもな言説を発する己がもはやその程度の者でしかないというような。どこぞのコラムニストの言説はあまりにも軽佻浮薄に過ぎる…ルーピーなほど。

アウシュビッツ以後、詩を書くことは野蛮である。
テオドール・アドルノ(ドイツの哲学者)~『文化批判と社会』

2015年1月29日 読売新聞「編集手帳」
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20150129-118-OYTPT50191